みなとまち文学館小路

-昭和30年頃のまちなみを再現-
みなとまち文学館小路

文学館を貫き、大里通りと本町通りを結ぶ、昭和レトロ空間 ”みなとまち文学館小路” 鳥羽市が観光都市として戦後の復興を遂げた、昭和30年頃のまちなみを再現しています。

みなとまち文学館小路

-みなとまち文学館小路-
戦後の復興を遂げた、
昭和30年頃のまちなみを再現しています。

昭和30年の路地裏空間

紙芝居やベーゴマなど、子どもたちの声が聞こえてきそうな路地裏。懐かしのホーロー看板が、空間を彩ります。

本町通り側のエントランス

鳥羽みなとまち文学館の看板を目印に、格子戸の脇から細かい路地に入れば、そこは、昭和30年につながるタイムトンネル。

営業時間・料金

アクセスマップ

鳥羽ヒストリー

鳥羽商工会議所