江戸川乱歩の作品に登場する怪人たちに着想を得た絵画と立体作品の展覧会が鳥羽市内のアートスペースで開催されます。 江戸川乱歩館にお越しの際に、ぜひこちらもお立ち寄りください。 ■展示名  「怪人の顔」 ■会期   2021年2月7日(日)~2021年3月25日(木) ■事前取材 2月6日(土)15時アーティストは事前取材対応できます。 ■オープニングイベント&ワークショップ 期間中に開催予定。日時は後日SNSにて告知します。 【オープニングイベント】DJ HUG(MUSEA)による江戸川乱歩からインスパイアされた楽曲の演奏。 【ワークショップ】墨を使って顔を描こう。 墨と筆を使って顔のパーツを描きます。モンタージュの組み合わせで遊びます。 ■内容   江戸川乱歩の作品に登場する怪人たちに着想を得た絵画と立体作品の展示です。作家の山 本一博は京都を拠点に、人間の顔や、仮想の世界の生き物を題材にした墨絵や立体作品を つくっています。乱歩の世界の楽しさや怖さを視覚的に少し広げることのできるような 品の展示です。 ■出展作品 絵画:パネルに和紙、墨、日本画材、0〜10号程度 5点 立体作品:檜と顔料を使った彫刻、てのひらサイズの小作品1点 ■企画   リンダ・デニス(ARTobaアートネット代表) ■共催   ARTobaアートネット、鳥羽市 ■会場   ARToba アートスペース 〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽3-9-3(旧錦水堂) ■アクセス 近鉄・JR鳥羽駅より徒歩11分/近鉄志摩線中之郷駅より徒歩5分 山本 一博 インスタグラム 愛媛県生まれ、京都府在住。 人間の顔や、仮想の世界の生き物を 題材にした墨絵や立体作品などをつくっています。 2011愛媛大学教育学部芸術文化課程造形芸術コース卒業 2017京都精華大学芸術学部造形学科日本画専攻研究生終了(1年間) 2015〜2017、4回の個展開催/京都 作家より今回の展示について 江戸川乱歩の作品に登場する怪人たちに着想を得た絵画と立体作品の展示です。私は普段、人間の顔 や、仮想の世界の生き物を題材にした墨絵や立体作品などをつくっています。墨の線や、水墨のぼかし を活かして生まれる風合いの怪しさや不思議さが好きです。乱歩にゆかりの深い土地で、乱歩の世界の 楽しさや怖さを視覚的に少し広げることのできるような作品の展示ができればと思います。 オープニングイベントでは墨と筆で絵を描くという体験をして頂けたらと思い、墨で顔を描くワーク ショップを行います。探偵小説を書き続けた乱歩にちなんで、モンタージュという手法を絡めて、おう ちで遊べるようなものをご一緒に作らせて頂ければと思っています。

新型コロナウイルスの影響により、長らく臨時休館させていただきましたが、6月1日本日から再開させていただきます。 3月7日から5月31日の期間限定で実施する予定でしたリアル謎解きゲームも6月以降も実施することとなりました。 ご来訪の際は、入館時の検温やアルコール消毒にご協力いただきますようお願いいたします。 (謎解きゲームの終了時期は未定です。) 平日 10:00~15:00 要予約 鳥羽ガイドセンターTEL 0599-25-8255 週末 10:00~15:00 ご予約なしでお越しいただけます 休館日 火曜日 駐車場 江戸川乱歩館斜め前の旧和気内科駐車場に駐車してください。  

鳥羽(坂手島)出身の隆さんと結ばれた乱歩の結婚100周年を記念して、乱歩にちなんだリアル謎解きゲームが始まります! 妻との思い出残る鳥羽を巡り、江戸川乱歩の残した謎を解き明かしましょう♪ 実施期間 2020年3月7日(土)~開催中 ※コロナによる断続的な臨時休業のため、期間を延長して実施しています 営業時間 10:00~15:00 (謎解き受付13:00まで) 謎解きキット 1000円 乱歩館の入館料300円込み キットの販売所 江戸川乱歩館、鳥羽ガイドセンター、鳥羽駅前案内所、戸田家、鳥羽ビューホテル花真珠 【ご注意いただきたいこと】 ・江戸川乱歩館は火曜日お休みです。 ・火曜日を除く平日はお電話してから乱歩館へお越しください。予約先:鳥羽ガイドセンター TEL 0599-25-8255 ・乱歩館の開館時間は10時~15時です。乱歩館での謎解きは1~2時間かかります。余裕をもってご来館ください。 ・謎解きゲームの前半は乱歩館で解いていただきますが、後半は鳥羽のまちを巡ります。最終的に乱歩館へ戻る必要はありません。